セラミド配合化粧水

「ヒト型セラミド」って?

化粧品に配合されているセラミドには主に「天然セラミド」、「合成セラミド」、「ヒト型セラミド」、「植物性セラミド」の4種類があります。

 

その中の「ヒト型セラミド」は、人間の皮膚に含まれるセラミドとほぼ同等の化学構造をもっています。
そのため角質層に自然に浸透し、高い保湿力・保水力を発揮します。
刺激が少なく肌にやさしいというところが特徴的ですね。
「ヒト型セラミド」を配合した化粧品は肌への浸透力に優れており角質層のバリア機能の改善にも有効であることが確認されていて大変注目をあびています。

 

たくさんのセラミド配合化粧水からどの商品を選ぶべき?

 

@“セラミド2”という表記があるもの
人間の肌に存在するセラミドには多種類ありますが、その中でも「セラミド2」は最も多く含まれていて、皮膚にあるセラミド量の約21%を占めているとされています。そのため「セラミド2」が肌に及ぼす影響力はとても高いといわれているのです。「セラミド2」には水分を保持する力が強く、水分のバランスを保つという働きがあります。また、セラミドのなかでも最も高い保湿機能をもつとされ、「セラミド2」の量によって肌の乾燥具合も大きく左右されます。

 

Aヒト型セラミドがナノ化されているもの
「ナノ」とは10億分の1という単位のことです。化粧品における「ナノ化」とは、その単位まで美容成分を小さくする、ということです。ナノ化されたセラミドは、通常の状態よりも角質層の奥深くまで浸透するとされています。人の肌への親和性が高い「ヒト型セラミド」がナノ化されたものなら、さらに高い保湿・保水効果が期待できることでしょう。


セラミド配合化粧水ランキング

アヤナス

  • ポーラ・オルビスグループの乾燥肌・敏感肌専門ブランドが研究開発したセラミド配合化粧水
  • 「セラミドナノスフィア」が角質のすみずみまで潤し、肌の保水機能をサポート
  • 「敏感肌だけど安心してエイジングケアができる!」と、絶賛の声が続出!

>>詳細をチェック

通常価格 4,860円(税込)
トライアルセット価格 2,160円 → 1,480円(税込)

アヤナスの購入はこちら

つつむ

  • 独自の技術でナノカプセル化されたセラミドが、角層の奥まで効率的に浸透!
  • 美容液のような保湿成分が贅沢に配合され、瞬時に肌にとけこんでいくローション
  • ユーザーの92%が満足できる変化を実感!

>>詳細をチェック

通常価格 3,672円(税込)
トライアルセット価格 1,470円(税込)

つつむの購入はこちら

ヒフミド

  • 3種のヒト型セラミドが肌の水分を逃さず、潤いを長時間キープ
  • 大手製薬会社「小林製薬」が研究開発した、エイジングケア高保湿ローション
  • 乾燥による小じわを目立たなくさせ、しっとりとしたツヤ肌に

>>詳細をチェック

通常価格 3,240円(税込)
トライアルセット価格 980円(税込)

ヒフミドの購入はこちら

3商品を比較してみました

項目名1 アヤナス つつむ ヒフミド
商品

セラミドの成分 セラミド2 ナノ化 項目4
セラミドの種類 セラミド2 セラミド2 セラミド1、2、3
ナノ化 ×

ヒト型セラミド配合化粧水No.1は…

アヤナス

最新技術で敏感肌のエイジングケアをかなえる

アヤナスのセラミド配合化粧水

★ 独自の技術で角層の力を育て、美肌へ導く!
ナノサイズのヒト型セラミドが角層のすみずみまで浸透。ヒト型ナノセラミドは浸透するうちにさらにほぐれて奥深くまで潤し、肌の保水機能を高める効果も期待できます。また特許応用技術で水分蒸散を防ぎ、ほこり・乾燥などの外部刺激から肌をまもります。こうした独自の最新技術で、角層本来の力を育み、たくましく、潤いに満ちた美肌へと導きます。

 

★ 敏感肌・乾燥肌専門ブランドの研究により生まれたものだから安心して使用できる!
「ディセンシア」は、ポーラ・オルビスグループの敏感肌・乾燥肌を専門にしているブランドです。ポーラ研究所で皮膚の基盤研究をしっかりと行い、高機能、高純度の原料を厳選して生産しています。考えられる限りの安全性テストを実施し、肌を刺激する成分は一切使用しないという品質の高さへのこだわりは徹底しています。だからこそ、敏感肌のお悩みを持つ女性から「安心して使用できる!」と大好評なのです。

アヤナスの購入はこちら

 

 

 

なぜセラミドは保湿に優れている?

★ セラミドには肌のバリア機能の役割が!不足するとヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチンにまでダメージが及びます!

 

セラミドは皮膚の一番上でバリア機能となり、肌を守ってくれています。セラミドが少ないと細胞と細胞の間に隙間ができて外部からの刺激を受けやすくなり、肌の内側にある水分が外に出て行きやすい状態になってしまいます。また細菌や刺激を真皮まで通してしまうようになり、ハリ、つや、弾力を生み出すヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチンなどの成分までダメージを受けるのです。

 

★ 油にも水にもなじむ性質のセラミドが、肌の内側にある水分を閉じ込める!

 

セラミドには油にも水にもなじむ性質があり、脂質の中に水分を閉じ込めるようにして肌表面の水分を保持する役割もしています。セラミドが不足すると角質層の水分を保持できなくなって肌に乾燥を招いてしまいます。そのため、セラミドには高い保湿・保水効果があるとされているのです。

 

★ 加齢や環境により減少するセラミドをスキンケアで補う!

 

セラミドは高い保湿効果とバリア機能を保つために不可欠な成分ですが、加齢や環境により、減少していくものでもあります。肌を外部の刺激から守り、うるおいに満ちた状態にしておくためには、減少していく「セラミド」をスキンケアでしっかりと補っていくことが大切といえます。

 

保湿クリームおすすめチェキはこちら

 

 

 

セラミドを作り出す“ライスパワーNo.11”とは?

 

「ライスパワーbP1」とは、医薬部外品として「皮膚の水分保持能の改善」効果がある、と正式に認められているコメ由来の有効成分のことです。
「水分保持能」とは、角質内に水分を保つ能力のことです。「ライスパワーbP1」をとりこむことで、肌の奥でセラミドの産生が促され、肌のバリア機能が高まります。
今、この成分が注目されている理由は、化粧品として外部からセラミドをとりいれるのみならず、肌の中でセラミドがつくられるように促して、肌自身の水分を保つ力を改善させていくことができるというところにあります。
セラミドの役割は肌の水分を守ることです。セラミドが減少すると、乾燥・毛穴の開き・ハリ不足などの肌トラブルが生じてきます。逆にセラミドが減少しなければ、そうした乾燥・毛穴開きなども気にならないような美肌へと近付いていくことができるのです。
肌の外側からもセラミドをとりこみながら、肌の内側でもセラミド量が増えるようにしていけたら、ぷるぷる肌もすぐに目指せそうですよね!そうした理由から「ライスパワーbP1」は今、脚光を浴びている有効成分なのです。